お悩み相談

職場での人間関係の悩み 【これってイップスと関係ある?】

相談者Pさん
相談者Pさん
仕事で上司や会社の悪口を言ってしまう・・・
会社や人のために働くことが苦手・・・
どうしたらいいでしょうか?

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

現在、イップスだけでなく心の病に関する臨床や研究にも関わっています。

イップスは当たり前にできていたことが急にできなくなることであり、それはスポーツに限らず、日常生活、仕事など様々な場面で現れます。

その中でも特に多いのが、仕事に関する悩み、職場での人間関係に悩んでいる方です。

一見イップスなどとは関係ないように見えますが、実はこのような悩みにもイップスと共通する部分があります。

今回は、仕事でのお悩みについてイップスや心の病の観点からお答えしていきます。

・悪口や愚痴を言ってしまうのはなぜ?

・自分らしい働き方をするにはどうしたらいい?

 

イップストレーナーNaoki
イップストレーナーNaoki
人間関係の悩みと心のつながりについて理解しよう!

職場での人間関係に悩んでいる

先日、このような相談がありました。

実際のご相談

31歳、OLをしています。

営業を兼ねた企画部に所属していますが、昔からの癖で得意先に行っても、自分に都合のいいことばかり言って、会社や上司の悪口ばかり言ってしまいます。

先日、上司から「自分がそんなに大切なの?もっと会社や人のために思いやった心がもてないの?そのうち、周りから村八分にされてしまうよ。」と言われショックを受けています。

自分ではどうしても、自分のために働いたり、認められたりする仕事、楽しいことは積極的にできるのですが、会社や人のためにするのはどうしても気が進みません。

この癖は、過去にあった親族との関係が大きく関わっているのでしょうか?

また、人のためにと思うと体調も悪くなります。

この先が不安でメールしました。よろしくお願いします。

 

イップストレーナーNaoki
イップストレーナーNaoki
自分では意識していないうちに人の悪口を言ってしまう・・・これも実はイップスに関係するよ!

 

イップスとの共通点

一見、仕事での悩みであり、イップスと関係ないように思われますが、今回の場合、自分では意識していない無意識のうちにあらわれているということから、

無意識に抱え込んでいたものがいっぱいいっぱいになり、溢れ出たものが行動に表れるイップスやパニック状態と通ずるものがあります。

 

職場で会社や上司の悪口ばかり言ってしまう

我慢が原因

「自分に都合のいいことを言ってしまうことや悪口を言ってしまう」と言うことからは、本人が意識していないうちに我慢をしていることがあるのではないかと感じられます。

仕事柄いい顔をしなければいけないことが多かったり、苦手な人ともうまく付き合っていくこともあり、自分の思うようにできずに我慢することも多いのではないかと思われます。

そのような抱えている我慢やストレスの吐け口が無意識のうちに得意先や自分では意識していない場面にあらわれているのではないかと思われます。

寂しい思いのあらわれ

自分に都合のいいことばかりを言ってしまうということからは、自分をよく見せたい、認められたいという思いが感じられます。

過去にご親族様との間に何かがあったとのことですので、もしかすると過去にご親族様との関係の中で寂しい思いするようなことがあり、そのような思いを抱えているのかもしれません。

悪口を言うことは必ずしも悪いことではない

人の悪口を言ってしまうということは、違った観方をすれば、自分の思ったことを素直にあらわせるということでもあります。

短所は裏返せば長所になり、長所もまた裏返せば短所になります。

全てを悲観的に受け止めずに受け容れて向き合うことが大切です。

 

人のために働くのが苦手

自分のために働くのが結果的に人のためになる

人のために働くのが苦手なのであれば、無理に人のために働こうとするのではなく、自分のために働くという意識で良いのではないでしょうか。

その方が積極的に動けるということですので、結果的に人のため、会社のために繋がるのではないかと思われます。

 

やりたくないことはやらないことも大事

日本人は昔から、「我慢をすることがいいこと」という観念を持っており、我慢することが美徳とされてきました。

でも本来は自分がやりたいことをやり自分らしく生きていいはずです。

自分自身がやりたいことのために一生懸命になれればそれで良いのです。

またそれと同じように、やりたくないことをやらないことも決して悪いことではなく大切なことです。

 

実際の回答

ご相談頂きありがとうございます。

ご自身の言動に対して周囲から指摘を受けることは、言われて傷つくこともありながら、自分ではどうにもできないもどかしい思いもあることと思います。

また、それを改善されようと努力されていることやこの先に対して不安を感じている思いが伝わってまいります。

得意先などに対して自分に都合のいいことや会社や上司の悪口ばかり言ってしまったり、人のためにということに対して気が進まないとのこと。

文面だけでは判断しかねる部分もありますが、普段、本心から言いたいことを言えずにいたり、無意識のうちに我慢していることが何かあるのではないかと感じられます。

そのような自分の中で消化できない無意識の我慢の吐け口が得意先であったり、ご自身では意識されていない場面に現れているのではないかと思われます。

ご自身のお心当たりのあるように、過去の親族との出来事が関係しているのか、詳しいことはお話を聞いてみないことにはわかりませんが、

人のためにと思うと体調も悪くなるほどのことですから、過去のご親族様との出来事も含めたどこかに原因があるのではないかと思われます。

自分に都合のいいことばかりを言ってしまうこと、人の悪口を言ってしまうことは、自分自身を良く見せたい、認められたいという気持ちの表れではないかと思います。

過去にご親族様との関係で寂しい思いをされることがあったのではないでしょうか。

また、職業柄、日々の仕事の中で業務に関することや職場での人間関係など、自分の思うようにできないことも多く我慢することがあるのではないでしょうか。

そのような現状について、誰かに相談などされていらっしゃいますか?

人に相談することに対して、苦手な方もいらっしゃいますが、心のうちに抱える思いを打ち明けることで無意識のストレス、我慢がなくなり楽になることと思います。

また、他の人の話を聞くことで、自分とは違った考え方に気づかされることもあります。

自分のことを考えたり、人の悪口を言ってしまうことに対して否定的な観方だけをしてしまう方もおりますが、違った観方をすれば、自分の気持ちを素直に出せるということでもあります。

自分自身の気が進むようにやることがPさんにとって一番いいことなのではないかと思います。

人のためにやることが苦手であることを無理に直そうとせず、それはそれでいいのではないでしょうか。

やりたくないことはやらないという選択を取ることは決して悪いことではありません。

Pさんは自分のために頑張ることに対しては積極的になれるということですので、無理に「人のためにやらなければいけない」と考えるのではなく、

「自分自身がどうしたいか」ということを大事にし、それが結果的に会社や人のためになることに繋がるのではないかと思われます。

自分自身の良いところも悪いところも心から受け容れ、自分自身が一番どうしたいのかということに対して心から納得し腑に落ちた時に現状を乗り越えるきっかけが見えてくるのではないかと思われます。

お辛い状況ではあるかもしれませんが、今回ご相談していただいたことは「なんとかしたい」という強い思いの表れだと思います。

もしどうしても周囲に相談することが難しいようなことがありましたら、機会があれば一度当所にもお越しになってみてはいかがでしょうか。

より詳しいお話を聞いた上で現状を乗り越えるお力になれれば幸いです。

 

まとめ

 

・無理に人のためにと思わずに自分のためにやったことが結果的に人のためになる

・やりたくないことをやらないことも大切

・我慢せずに相談して吐き出そう