お待たせしました!!イップス克服プログラムの全貌を明かします!

5月 13, 2018

もう投げることなんて

諦めていたあなたが
指導者に頼ることなく

何も考えずにメニューにそって
トレーニングするだけで

苦手な先輩にすら
全力で投げ込めるようになれ

 

どんな場面でも思い通りのプレーを
実現するための

イップス克服プログラム
特別レッスンを始めます

もしあなたが誰にも相談できずに
1人で抱え込み

どれだけ練習しても暴投の連続で

「やめてしまいたい」

「自分はチームに必要ないんじゃないか…」

そう感じていたら…

 

暴投を繰り返し
投げ方をチームメイトに笑われ

「投げられないなら辞めろ」
とまで言われた僕が


チームの誰より安定した
スローイングができるようになり

野球人生が変わってしまった
秘密のすべてを今公開します。

 

また自分が嫌いになりましたか?

今日こそは暴投しないようにと

誰よりも早く朝練にきて

フォームを確かめて、直して

もっとこういう意識で腕を振って…

 

なのに思うように投げられない…

結局いつものように抜けたり、
叩きつけたり…

 

誰よりも練習しているのに…

今日はできると思ったのに…

このままじゃ最後の大会も

ベンチ入りすらできない

 

チームメイトは練習後も
楽しそうにしているのに

自分は焦る気持ちが日に日に強くなり

何とかしたい…

けどどうしたらいいかわからない

いつまでも悩んでいたくないし、

もう暴投して責められたくない

こんなメンタルが弱い俺には

乗り越えられないのかも…

 

いいえそれは誤解です

もう

「チームに必要ないんじゃないか…」

と感じたり

「自分はメンタルが弱い」

と感じたり

「野球辞めてしまいたい…」

と悩んだり、

 

そんなこと2度と思わなくていいんです。

これがあなたの

「最後のイップス克服法」になります

 

だって、
こんな僕にも乗り越えられたんだから。

 

こんにちは!

naoです!

今日はあなたに長い
1通の手紙を書きました。

絶対無駄な時間にはさせません。

「本当にイップスを乗り越えたい」

と思っている人だけ

ゆっくり落ち着いて

注意深く読み進めていってください

あなたの人生を変える手紙になります

あなたにも知ってもらいたい

現代野球のイップス事情…

 

驚愕のデータが発表されました!

某大学の野球部で
イップスの調査を行いました。

あなたはイップスですか?

こう質問したものです。

すると驚愕のデータがでました。

112人中39人が
「自分はイップスである」と答えたのです。

某大学野球部員112名を対象としたアンケート

なんと3分の1以上の選手が
イップスを抱えていたのです。

もちろん自己申告ではありますし
この大学がたまたまそうだった
だけなのかもしれません。

でも、驚きですよね。

しかもその中には、
先日のドラフトで指名候補に
挙げられていた選手が2人もいたそうです。

そのくらいレベルが高い選手も
含め、これだけイップスに悩む選手が
多いということに

同じイップスに苦しんだ僕は
心が痛いです。

このデータが何を意味しているかわかりますか?

「イップスになったことがある選手」
ではないんです。

「今もイップスを克服できていない選手」
がこれだけいるんです。

それだけ、克服できていないんです。

2008年の時点では野球人口の
6分の1と言われていましたが、
近年ますます増え続けています。

イップスは昔からある運動障害ですが、
近年増え続けている理由として

アニメや漫画の影響で
今では「イップス」という言葉が広く浸透し、

イップスの症状が出たときに

イップス→投げられない→治らない

 という流れのイメージが定着しています。

このようなイメージが不安や
緊張を増幅して症状を促進させているんです。

他人事ではないですよね…。

このような時代に野球を続ける僕らにとって
不安が大きくなるばかりです。

だって
思い通りにプレーできる選手が
どんどん減っているんですよ。

これを読んでくださっているあなたなら
これがどれだけ深刻なことか
わかっていただけると思います。

もう誰がいつイップスになっても
おかしくない状態で
あなたは野球をしているんです。

さらにこんな事実があります…。

TwitterやFacebookで高校生、大学生を対象に
「イップスの原因は何だと思うか?」
というアンケートをしたところ

第1位が「メンタルが弱い」
ということでした。

高校生、大学生野球部員を対象とした
イップスの原因調査アンケート

多くの方が、過去の失敗が原因
メンタルが弱くなったと感じたり、

自分の元々持っている性格に問題があるとして
改善するのは難しいと思い込んでいるんです。

あなたもこんなことを

考えたことはありませんか?

「元々こういう性格だから直せないよなぁ…。」

「やっぱり、俺メンタルが弱いからな…。」

「あんな経験したらもう精神的に無理かも…。」



そんなあなたの常識を

180°変えてみせます。

 

イップスの本質的な原因は

メンタルではないって知っていますか?

最近の研究で、イップスの原因が解明され、
イップスを科学的根拠に基づいて
改善する方法
見つかっているんです。

先日、4,000例以上もの
イップスの選手をみてきた
先生のセミナーに参加させてもらいました。

その中での先生の言葉です。

「みんな大きな勘違いをしているんです」

メンタルと聞くだけで

自分はメンタルが弱い

と考えてしまっている選手が多いんだよね」

じゃあメンタルが弱いって
なにを基準にしているの?
って聞くと答えられないんです。」

「これはプロでも同じ。
むしろプロの選手の方が多いかもね。

どんなに大きな大会で
成績を残してきた選手でも

イップスになることはあるんです。

それまでに結果を残すメンタルを
持っているのに、

イップスの一部分だけを切り取って
メンタルが弱いというのは

見当違いなんです。

そもそもメンタルという言葉自体が
すごくあいまいな概念で、

みんな緊迫した状況で
起こりやすい特徴から

メンタルに原因を結び付けようとしているんです。

じゃあ技術なの?→いいえ、技術でもないんです。

また先生の言葉です。

「だって僕のところに来る患者は、
スポーツ選手だけではないんですよ」

ピアノやバイオリンの楽器
医者のメスの手術、なかにはそば打ち
イップスの方もいるんです!」

「僕、楽器は演奏できないですし、
医師免許も持ってない
当然そば打ちなんてできないですよ」

でも、みんな克服できちゃうんです!

「技術なんて教えられないですよね。
本質は関係ないんです!

「じゃあ、『YOM』の内容はなんだったんだよ!」

そう思った方もいるかもしれません。

安心してください。

イップス改善の現場で行われている方法なのは
間違いありませんし、

現にTwitterLINE
改善できた報告も頂いてます。

決して無駄なわけではありません。

でも実は、「本質」ではないんです。

科学的根拠に基づき

イップスを克服している事実があるんです

実はプロ野球の現場ではすでに
その方法でイップスを克服しているんです。

ヤクルトの山田選手
セカンドにコンバートするときに

送球で1年間苦労したそうです。

 

ソフトバンクの今宮選手

一時期近距離が投げられず

 

ソフトバンクの松田選手は
投げるときに工夫をすることで乗り越え








元メジャーリーガーの川崎選手
井端選手、内川選手、イチロー。

正直、2軍選手まで含めたらきりがありません。

 

今ではこんなに有名な選手も

過去にイップスになり、

指導を受けることで
克服できているんです。

イップスだなんて言われなければ

気づかないほどプレーできていますよね。

つまり、科学的根拠に基づき、

正しいアプローチを行うことで

イップスは克服できるんです。

それにもかかわらずアマチュアの世界では、

なんと95%の選手が
正しく理解できていないまま、

試行錯誤しているという現状が
明らかになりました。

 

正しい知識と正しい練習を行えない環境で


なるべくしてイップスに
なってしまっているんです…



つまり、あなたのせいではないんです



そこには、あなたがイップスになっても
しょうがない明確な原因があったんです。




そもそもあなたが
イップスになってしまった
最大の原因は


あなた自身

ではなく

外部環境

にあります。

ミスをしたら怒る厳しい監督

上下関係にうるさい嫌な先輩

ミスの許されない激しいメンバー争い

こんな外部からの影響により

あなたは本来のパフォーマンス
発揮できなくなってしまい

イップスに陥ってしまったんです

本来は
誰にも負けない自信実力

があるはずなのに
外部から押し付けられる

プレッシャー





あなたの
野球人生を妨げているんです。

そしてそれだけでなく

それを今までずっと抱え続け、
改善できていないのにも

明確な理由があります。

 

あなたのイップスが

改善できないのには

以下の3つの原因があったんです。

 

1、指導者の指導力不足

2、正しい知識が得られない本やネットの情報

3、治療する環境が整っていない

この3つがあるせいで、

あなたはイップスの本質を理解できず、

なかなかイップスを克服することが
できないのです。

 

それでは、1つずつ説明していきます。

 

1、指導者の指導力不足

あなたはこれまでの指導者の
指導力不足により、

泣く泣くイップスに悩まされているんです。

そもそも僕たちを指導する方々が
まだ選手の頃には

「イップス」という言葉自体が
メジャーではなかったんです。

 

イップスの症状が出ている選手に対しても、

「あいつは気持ちが弱い」

「練習不足だ」

「根性が足らない」

 

 

 

そんな根性論で片付け、

もちろん専門的な知識や

克服するための練習法なんて

誰も知らないんです。

さらに言ってしまえば、

イップスに悩んでいるあなたの気持ち

すらもわかっている指導者が
何人いるのでしょうか。

ここ数年でようやくプロの世界では

イップス専門のトレーナーが
つくようになり、

選手の改善も進んでいますが、

 

アマチュアレベルでは現時点で

そんなことを指導できる指導者は
ほぼ0に等しいです。

 

そして挙句の果てに教えることと言えば、

「腕を振れ!」

「ビビらず投げろ!」

「しっかり投げろ!」

 

 

まるで見当違いなことばかり。

 

とある大学では、
厳しい監督、コーチの指導により

イップスが多発していたそうです。

そこで、イップスの治療を行う先生が

指導者にイップスの理解を深めさせると

なんとその人数は3分の1にまで減ったそうです。

監督やコーチを含め、

指導する側の言葉や行動が
どれだけ選手に影響を与えるか

そして、

間違った指導が
どれだけ苦しむ選手を作っているのか

知識のない指導者の言うことを
鵜呑みにしないことと


自分で知識をつけない限り、

あなたはスタート地点にすら立てないんです。





2、正しい知識が得られない

本やネットの情報

 

あなたはイップスの克服に関して、

こんなことを聞いたことがありませんか?

「イップスの選手は手首が固まっているんだ。

だから、天井に向かって
ボールを投げる練習をすれば治る」

 

これは大きな間違いです。

もしかしたらこれでよくなったという

選手もいるかもしれませんが、

それはこの練習によるものではありません。

これはかえって逆効果です。

手先への過剰な意識が余計に強くなります。

イップスはたしかにスナップが
上手く使えていない選手が多いですが、

手首が使えないのは
結果であって原因ではありません。

 

そこを直接的に改善するのではなく、

原因は別なところにあります。

これはほんの一例ですが、
ネット上や他人の情報は

誤った方法ばかりです。

もちろんすべてが間違っている
とは言いませんが、

結局、メンタルや技術的なことになり、

本質的なアプローチができていません。

イップスの克服のためには

もっと違う視点からのアプローチが必要なんです。

 

それについてはまた後ほどお話しします。

3、治療する環境が整っていない

先ほども話した通り、アマチュアレベルでは

まだまだ指導できる指導者はいません。

となると、専門のトレーナーや
先生の診療が必要になるわけですが、

実はそれ自体もまだまだ
現実的なレベルではないんです。

もちろん、診療所がないわけではないのですが、

・イップスを治療している場所は少なく
地方にはほぼない


・一回の診察に数万円とかかり

高校生・大学生には金銭的に厳しい


・そもそも休みが少ない野球部には

通う時間があまりない

 

など、現実的に考えて、
正直厳しいですよね。

だからこそ、今あなたも
このブログを読んでいると
思うんです。

頼れる場所はあるにはあるけど
頼れない。

だから

あなたのせいではないんです

リアルで指導してくれる指導者には知識がない

本やネットで自分で調べても正しい情報は得られない

専門医には条件的に厳しくて頼れない

あなたがお手上げ状態になるのも
しょうがないことだったんです。

 

 

なにも、あなたが悪いわけではありません。

そして僕も同じだったんです。

僕も克服できずに
苦しんだ選手の一人でした…



自分の現状を受け入れられず
死にたいとすら思いました…

僕は、10mのキャッチボールすら

できなかったんです。

相手に投げようとしているのに

地面に叩きつけるような送球になり、

 

それを何とかしようとすると、

抜けて大暴投。

 

自分の腕が自分のものではないような

感覚でどんどん悪化していき

 

キャッチボール、ノックの前には

手汗がダラダラとにじみ出て

不安と恐怖に押しつぶされそうでした。

 

一番の地獄はボール回しで

ミスをしたら全体で罰があり、

 

自分のせいで迷惑を受ける

チームメイトの姿を直接みて

 

悔しさと情けなさと

申し訳なさといろんな感情が
こみあげてきて

 

1個上のキャプテンからは

「投げれねぇなら抜けろよ。邪魔なんだよ」

と罵倒され、

 

憎しみと反論できない悔しさに

毎日のように耐え続けていました。

 

そんな現状もあり、

まともに投げられないことが恥ずかしくて、

誰にも相談せず、バレないように

ノックやキャッチボールでは、

「とにかくミスしないように」

そんなことばかりを考えて

怒鳴られるのに耐えながら

ごまかしごまかしプレーしていました。

 

こんなの野球じゃない

正直野球をやっている意味が
分からなくなったし

もう心は折れているのに

それでもまだ痛めつけられているような

感覚でした。

そんな自分を何とか変えようと

本気で誰にも負けない努力はしました。

 

朝5時に起きてグラウンドに行き

一人でネットに向かって

ひたすらボールを投げ続けました。

 

力いっぱい毎日毎日、

指先はまめができ

ボールに血がにじみ

 

それでも昔の感覚を取り戻したかった。

でもそんな努力なんてムダと

現実は突き詰めてきました。

一向に投げれるようにはなりませんでした。

 

むしろそれどころか、

僕は自信を失い

もう投げることを諦め、
投げること自体を避けるようになりました。

 

僕は投げることから逃げ続ける
超絶ヘタレ野球部員でした。

もう自分は投げれない

そう決め込んで

とにかく投げる練習から逃げ続けて

雨でグラウンドが使えなくなると

心の中で誰よりも喜び、

 

 

メンバーに入ることよりも

練習から外れて

「ノックを受けなくていい」と考えてしまい、

 

ボールを使う練習より

冬のトレーニングの方が楽に感じていて

秋の大会では

「早く負けて

冬のトレーニング入らないかな…。」

なんて、

自分のことばかりを考えて、

チームの負けを願うような

 

最低な野球部員でした。

自分でも野球やる資格なんてないと

本気で思いました。

 

それでも、投げることに自信がなく、

嫌で嫌で投げたくなかったんです。

 

あの感覚を2度と

感じたくなかったんです。

 

ある日の練習後、

 

帰り道で忘れ物をしたことに気づき

部室に戻ると、

着替えていた仲間の

会話が聞こえました。

「あれどう思う?」

「今日の送球とかちょっとやばいよね…。」

「投げれなすぎてプレーになんないよ」

名前は出ていません。

でも、はっきりわかりました。

全部僕の話でした

頭が真っ白になりました。

 

「この野球部にいれない」

そう感じたのだけは覚えています

悔しさと情けなさと

どこにぶつけていいか

わからない感情で

 

「俺だって投げたい」

「こっちだって暴投したくて

してるわけじゃない!」

 

と心の中で感情的になってしまいました。

 

 

野球の楽しさなんて

忘れてしまって

 

辛くて、苦しくて、

自分が嫌になって

泣きながら走って家に帰りました。

「こんな気持ちになるために

野球を始めたんじゃない」

「なんで俺だけ…」

「昔はできたことがなんで

今はできないんだ」

そんな僕に強い感情が芽生えました。

 

このまま野球人生が終わるなんて嫌だ

負けっぱなしでいるのは

絶対に嫌だ

へたくそキャラで終わりたくない

僕は本気で変わることを

決意しました。

 

それからの日々はさらに

狂ったように練習をし続けました。

とにかく練習量をこなせば、

どこかで感覚が

戻るかもしれないと思い、

朝4時に起きてグラウンドに行き

 

シャドーピッチング、

ネットスロー

外野からホームまでの遠投、

内野からホームに投げる練習

とにかく投げ込みました。

 

「自分の感覚戻ってこい…」

 

そう願いながら

必死に練習するも

 

頭で描く軌道が

実現することはありませんでした。

 

「だれか助けて…」

そう思っても

監督やコーチはミスする自分を

怒鳴るばかり…

「しっかり投げろ」

「どこ投げてんだ」

毎日毎日同じことを言われ

もはや何も感じなくなりました。

それなら、
イップスについて勉強すれば

自分の改善点が
見つかるかもしれないと思い

ネットで調べたり、

イップスに関連する本を何冊も購入しました。

ネットを見れば

「イップスはただの技術不足」

「下手くそな奴の言い訳」

「気にしすぎなだけっしょ」

そんな切り捨てるようなコメントばかり

本を探しても

そもそもイップスの本自体が
ほとんどなくて

やっと見つけた本でも、

「イップスはメンタルが原因です」

いろんな説明はあったけれど

その一言ですべてが
まとめられていました。

「そうなんだ…やっぱり俺
メンタルよわいんだな」

よけいに自分に自信がなくなりました。

 

なんとか専門の先生に診てもらおう

そう決意して

ネットで調べてみても

初診の相談だけで20000円…

しかも場所は
東京と神奈川の2か所だけ…

高い…

地方の田舎に住む高校生の僕には

交通費からして払えませんでした。

親に相談してみるか…

そう思っても

なかなか勇気がいるし、

そもそも親はイップスに対して
理解してくれるはずもない

自分のそんな悩みにお金を
かけてくれるとは思えない

 

そもそも毎日部活があるし

寮暮らしだったので

自由な時間もほとんどない

結局、

試行錯誤しても、何一つ、

全く改善できませんでした。

「なにかできっかけをつかめれば…」

せめて塁間ぐらいの距離だけでも
まともに投げられるようになれれば…」


そう思いいろいろ試しましたが、

ただただ時間が経過するだけで

イップスの改善につながるものは

ありませんでした。

 

「もう無理だ…」

「元々イップスは治せないものなんだ…」

「もう野球辞めようかな…」

もう正直、9割以上諦めていました。

俺の野球人生はここまで

今まで野球を教えてくれた父さん

いつも応援してくれた母さん

本当にありがとう。

でも、もう

野球辞めたい。

練習する気力すら
失いかけていたそんな時、

1人の指導者との偶然の再会が

僕の野球人生を一変させました。

特にやる気もなく

辞めるタイミングを考えていながら

ある日の対外試合を終えて、

なんとなくグラウンドを出ると

とある指導者と
偶然の再会をしました。

彼の名前は今関さん。

僕が中学時代に通っていた
野球スクールで

お世話になっていた

元プロ野球の投手の方でした。

「そういえばあの時は

いろいろお世話になったなぁ」

と当時の記憶が

思い浮かびました。

当時はピッチャーでしたが、

試合で打たれて落ち込んだ時も、

なかなか調子が出ずに

結果がでなかった時も

いつも今関さんの指導から

よくなるきっかけを
もらっていたのを思い出しました。

「元気にしてるか?」

そう聞かれた僕は、

いろんな思いで言葉に詰まって

首を縦に振ることはできませんでした。

 

「なんか昔より元気ないな」

そういわれ、

今まで誰にも言えずに溜め込んでいた

感情を思い切り今関さんに話しました。

 

「実はもう野球辞めようと
思ってるんです…。」

そう答えた僕の表情から何かを感じたのか、

伊藤さんは相談にのってくれました。

すごく親身に、
真剣に聞いてくれる今関さんに

僕はイップスのこと、
今やっている練習のこと

全てを話しました。

すると今関さんから
いくつかのアドバイスをもらいました。

「意識するポイントを変えてみろ」

今試していることと
違う意識をもって投げれば
投げられるようになるから

はじめはよく理解できませんでしたが、

話を聞いて少し体を動かされて

指導されました。

話されたことは

なにも難しいことではありませんでしたが、

自分じゃ考えたことないことばかりでした。

そして、早速実践してみました。

はじめは半信半疑ではありましたが、

とにかく言われたとおりにしてみました。

すると、

ん?

今までにはなかった感覚で

ボールが離れていきました。

決していいボールとは言えませんでしたが、

少なくとも、
がむしゃらに練習していた3カ月では

感じることのなかった感覚です。

その後も何球か投げてみると

その日一球だけ、
明らかに感覚が違う

自分の思い描いていたイメージに近い

ボールが投げれたのです。

これはいけそう?

僕は毎日

今関さんに教えてもらった方法を

練習しました。

なんとなく良い感覚が手に残って

学校の授業中もイメージしてしまって

授業の内容も頭に入りませんでした。

練習が始まって

いつもようにキャッチボール

授業中からイメージしてた

あの感覚で…

きた!

感覚を徐々に取り戻し、

5球に一回3球に一回

納得いくボールが着実に精度を高めていき、

少しづつ自信がついていきました。

いける!投げられる!

そして、僕は今関さんにもらったアドバイスと

自分なりの練習で得た感覚を合わせてみて

ついに掴みました。

思い通りに投げれていた頃に
限りなく近い感覚

そして

今関さんの指導後

初めての実践の機会が訪れました。

それは紅白戦でした。

両チームに選手が別れるため

人数の関係で
僕はセンターで出場することになりました。

以前の僕なら試合に出るなんて

嫌で嫌で逃げ出したくなっていましたが、

その日はなぜか違いました。

なんとなく、いけるような自信があったのです。

そして迎えたプレーボール。

センターを守っていた僕のもとに

初回からいきなり

練習の成果を発揮する機会が訪れました。

2アウト2塁で

センター前へのヒット。

打球をとってバックホームする場面です。

今までの自分なら

ボールを地面に叩きつけて

ゴロのような送球か、

バックネットまで届くような

大暴投をする場面。

もしかしたらビビッて投げることすら

しなかったかもしれません。

しかしなんと、

思い切って投げたボールは

ノーバウンドのストライク返球で

ランナーをアウトにしたのです

今までの自分では

考えられないくらいの

完璧なレーザービームでした。

「え?」

「なに?」

「誰あいつ」

周囲の驚くような歓声が

とても気持ち良かったです。

結局その試合は

カットプレーを含めても

送球ミスは0で、

完璧な送球をすることができました。

チームメイトも驚いていました。

「お前どうしたの?」

「まるで別人じゃん!」

一番驚いているのは自分自身でした。

しかも、投げれたボールが

今までよりも全然伸びがあって

まさにレーザービームという軌道の

ボールが投げれたのです。

その日は、ノーミスで

あの1球の感覚が忘れられずに

テンションが高く寮まで帰ったのを
今でも覚えています。

次の日の練習

キャッチボール…よしいける

シートノック…いける!

試合形式の守備…問題ない!!

もう投げることに不安や恐怖というのは

感じなくなっていました。

僕は思わずガッツポーズしていました。

 

肩にのっていた大きな荷物が

ふと降りたようなそんな感覚になり、

気持ちが楽になりました。

また野球ができる!!!

守備で自分のところに来いと

思ったのなんていつぶりだったか

それぐらい

失敗するイメージなんて一切なかったです。

今までではあり得なかった

プレー中の余裕を取り戻した僕は、

守備や打撃に集中することができ、

その後の試合でも、

嫌でも気持ちがのって、
のびのびとプレーできました!

捕ってしまえば勝ち

攻守に好プレーを続けることができました。

投げることへの不安なんて一切感じませんでした。

打っては猛打賞、守備ではファインプレー

盗塁も2つ決めて

投げるのなんて

ランナーコーチが回すのを止めるほどの

正確なコントロールと強肩でアピールしました。

そんな嘘のような活躍をする試合が

続き、

その結果、

本来の自分のプレーを取り戻し、

監督の信頼を得ることに

成功した僕は、

センターのレギュラーを

掴みとることができたのです!

そこから人生が大きく変わりました。

 

野球だけでなく私生活でも

自信を持てていなかった僕が、

仲間からの信頼を得ることができたことで

チーム内の地位も上がりました。

ものの見え方が変わり、余裕を持てて

後輩からも慕われるような先輩でいることができました。

そして一番大きかったのは

壁を乗り越えて成長を実感できたこと

イップスは乗り越えれば成長できるというのは

こういうことかと実感しました。

もうなんでも乗り越えられるんじゃないかと

自信に満ち溢れるようになりました。

それと同時に

そこから僕はこう考えました。

もっと必要としている人に届けたい

この方法を必要としている人は

絶対にもっといるはず。

僕は同じくイップスに悩む後輩の加藤君に

この方法を伝えました。

寮でも同じ部屋で

仲が良かった一個下の後輩です。

サードを守る加藤君は

ファーストへの送球に不安があり、

投げることに怖さを感じていました。

元々守備はうまいのに

試合で暴投したのがきっかけで、

イップスになってしまったのです。

練習や試合で毎度のように

暴投をしている加藤君を見て

胸が苦しくなり、

なんとかしたい。

そう感じました。

そして僕が教えられたこの方法を

伝えました。

この方法ならイップスを乗り越えられる

という確信があったからです。

そのぐらい僕の中では

劇的な変化をもたらすものでした。

でも少しだけ

自分だけだったらどうしよう

という気持ちがなかったわけではありません。

元々自分ときっかけやポジションが違う加藤君には

意味がないんじゃないか

でも、そんな不安なんて必要ありませんでした。

僕の期待通りの結果が現れました。

加藤君は苦手だったサードからファーストへの

送球を克服できました。

 

しかもそれだけでなく

バッティングまで覚醒したのかのように

打ち出したので驚きでした。

 

その後の加藤君とのLINEのやり取り

 

イップスは乗り越えられれば

人生が変わる

そう確信した瞬間でした。

引退後に僕はイップスをもっと知りたいと

考えるようになりイップスのセミナーにも

参加しました。

実際のイップスを改善している現場では

何を教えているんだろう

そう気になったからです。

セミナーを聞いて僕は

雷に打たれたような衝撃を受けました。

自分の体で感じた感覚と教えてもらった理論とが一致したからです。

そこで、今関さんの指導は正しく

実際にイップスを克服している

現場でも使われている

という事実を知り、確信に変わりました。

よかった。

この方法はやっぱり正しかった。

そして、それから、

イップスに悩む多くの人を助けたい

そう思い、指導と研究を積み重ねて

やっと人に教えられる内容に仕上がりました。

 

あなたは野球を心から

「楽しい!」と思えていますか?

思い通りのプレーを実現して

試合で活躍して

かっこいい自分でいたくはないですか?

自分はもう投げることは
二度とできないんだと思っていませんか?

ハッキリ言います

可能です


あなたが知らない角度からの

アプローチ方法を持っています

あなたはまだイップスの本当の乗り越え方に
出会っていないだけなんです。

いいえ、出会えなくて当然なのです。

だってその方法がまだ世に
出回ってなかったのですから

ですが、
今回あなただけに公開します!

これが僕の人生すべてをかけて
作り出した

最重要プログラムです!

イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

 

 

 

気になる内容の中身は…

【Lesson 1】

一般常識から作られた

「イップスはメンタルが原因」

というあなたの持つ概念を排除し

イップスの仕組み、メカニズムを

徹底解剖するはじめの一歩

まずは、あなたが思い込んでいる

「イップスは治らない」


「原因はメンタルにある」

という誤解を無くしていく作業から始めます

このステップをしていけば

よりスムーズにトレーニングに
入っていけるようになるので

最重要事項になります。

具体的にはこのような内容になっています。




①この時点で間違っているあなたは
かなり「ヤバイ」です。

そもそもイップスとは何か

あなたが悩んでいるイップスとは
いったい何なのか。

理解することからイップスを乗り越える
第一歩になります。

自分に今起きている感覚と
照らし合わせてみてください。

ゴールに向かうまでのスタート地点を
知る内容になっています。



②あなたの体に起きていることを
すべて理屈で徹底解剖します。

プロから学んだイップスのメカニズム

実は、科学的に解明されたイップスのメカニズム、
これがわかれば自分で
イップスに打ち勝つ
コントロールが可能になります。

「今俺はこういう状態なんだな」

そう頭で理解でき、
対処することができるようになります。




③あなたは100%勘違いしています。

絶対に知らない運動動作の根本的基礎

98%の選手は正しい体の動きを
できていないんです。

自分の体を根拠をもって
動かせるようになります。

イップスを乗り越えるためだけでなく、
今後スポーツを続けていく中で
知らない人との差が圧倒的になります。

 

④チームメイトは大丈夫なのに
なぜあなたはなってしまうのか

あなたにしかない原因を徹底解剖

なぜあなただけがイップスになるのか、
決してマイナスなことではないと理解できます。

むしろ才能。

自分を認められるようになります。

イップスを乗り越えるための
手順がわかります

これからあなたが進むべき道筋を
1から10まで説明します。
安心してついてきてください。

今の自分と本気で向き合い、
自分を理解して成長することができます。

今何ができて何ができないのか
自分を知るための方法をお伝えします。
あなたは本気で自分と向き合ったことがありますか?

あなたがこれから乗り越えるべき
敵が明らかになります

今までの常識を覆し、最新の研究と合わせた
イップスの情報をあなたにお伝えします。

イップスの本質は「メンタル」でも
「技術」でもありません。

科学的根拠をもってイップスを理解してもらいます。
もう悩む必要は一切なくなり、
進むべき道に向かって歩み続けられます。

自分の体を自由自在に操りたくありませんか?

体の仕組みが分かれば動かし方も変化します。

投げ方に違和感を感じる方は
ここで自在に操る術を身につけましょう。

不安と恐怖に押しつぶされそうな
気持ちから解放されます

「なんで俺だけ悩まなきゃいけないんだ…」

「何がいけないんだ…」
と頭を悩まされているあなたの

気持ちをすっと楽にさせてあげます。

もう深く考え込むこともなくなり
頭の中にも余裕ができます

視野が広くなり、自分以外のことに
目を向けることができるようになったあなたは
チームのために動ける
だれからも信頼される選手になることができます。

このような内容で

まずはあなたの中にある疑問や

不安、勘違いを排除し、

トレーニングを正しく行うための準備をします。

【Lesson 2】

メンタル・技術・努力・根性・練習量

すべて不要の

思い通りの動作を実現させるための
思考トレーニング

「投げないとよくならない」


「メンタルを鍛えないと治らない」


「思考なんて変えたってなにも意味がない」

そう思っている限りあなたは悩み続けます。

考え方の大切さを肌で感じてもらいます。

ここでお伝えするのは

胡散臭い精神論なんかではありません。

人間の結果のすべてを左右する
科学的根拠に基づいた

方法をお伝えします。

間違いなくこれからのあなたの野球人生において

必要不可欠なものとなっています。

①思考と体の関係の重要性を
体感してもらいます。

自分の思考力認識法

イップスの人はイメージ力が抜群です。
それを身をもって体験してもらいます。

あなたは幅30センチの橋の上を歩けますか?

②プロの選手の人生さえも変えてしまう

驚くべき思考の威力

プロの選手も思考から自分をつくっています。

考え方からイップスを乗り越えた例を紹介します。

③あなたを成功に導くために
知らなきゃいけない法則

イップスを乗り越えるための7つの思考法則

乗り越えるだけでなく

あなたも成功者と同じ考え方を持つようになります。

まずはここから、なりたい自分を実現する
目標設定の仕方

「こうなりたい!」思わずワクワクするような目標を立ててみてください

投げるときに感じる不安と恐怖を
払拭することができます。

脳がどれだけプレーに影響を与えていたか、今まで、

不安に支配されていたのが嘘に感じるほどに

自分を脳からコントロールできるようになります。

笑顔でプレーができる
ポジティブな自分を実現できます。

考え方だけで人間は180°変わります

人の人生を変えたイップスを乗り越えるための

思考をお伝えします。

「思うように動かない…」
そんなことに悩まなくなります

あなたが思ったように行動でき、
体を動かせるようになります

感情も行動もすべて脳からの指令で操れます。

自分が何をすればいいのかがはっきりとわかります

イップスを乗り越えてきた選手には共通点があります

自分の成功法則が見えるようになり、より現実的にイメージできるようになります

思考や考え方は未来への投資です

一度身につければあなたの今後の人生を幅広く助けてくれる味方になります。

自分を脳からコントロールできるようになります。

脳がどれだけプレーに影響を与えていたか、今まで、

不安に支配されていたのが嘘に感じるほどに自分を保つことができるようになります。

テレビで見たプロのプレーを再現できるようになります。

思考とイメージ力を鍛えれば、思った通りのスーパープレーだって可能になります。

練習の効率が10倍になります。

どうイメージしながら練習をするかで得られる結果は変わります。効率のいい練習になり、リフレッシュの時間も増やすことができます。

これを読んだその瞬間から確実にあなたは変化します。

もしかすると一瞬でイップスを乗り越える選手もいると思います。それぐらいの大きな影響をあなたに与えます。

・マイナス思考を、一瞬でひっくり返す思考法

まるでスイッチを押すかのようにあなたの中のマイナス思考をポジティブに変える方法があります。

持つべき思考、持ってはいけない思考を理解できます

野球人生だけでなく今後のあなたの人生を左右するきっかけになります。

あなたの人生にいつでも役立つ思考変換法

せっかく経験したイップスをこの先の人生に最大限生かせるようになります。

【Lesson 3】

あなただけの悩みに
集中的にアプローチします

個別対応トレーニングメニュー

実はイップスには種類があります。

ここで自分はどういう状況なのかを知り

トレーニングの照準を合わせましょう。

1つ1つの症状や状況に合わせた
トレーニングをお伝えします。

しっかりと分かりやすく

説明しあなたに習得してもらいます。




過去の失敗が原因で特定の場面で、

不安を感じてしまう…

どうしても嫌な「あの場面」でも、

本来の自分を保つための
トレーニングをお伝えします。

意識の持ち方と練習だけで

気持ちも頭も体も変わります。


投げ方がわからなくなり、

キャッチボールすらもできなくて悩んでいる…

本来の動きを取り戻すためのトレーニングと

一から感覚を掴むトレーニングをお伝えします。


ケガが原因で力が出せなくなり

投げることに恐怖心を感じる…

力が出せなくなってしまった原因と、

それを改善するためのトレーニングをお伝えします。

もうおびえながらプレーする必要はありません。 

自分では原因がわからない

どうしたらいいのかわからない…

実は原因は意外なところにあるんです。

原因不明のイップスを乗り越える
意外な方法をお伝えします。

今までの練習に一工夫するだけで
感覚を掴むことができます。

あなただけの感覚を確実に取り戻す工夫を加えた、実践的な練習法を紹介します。

苦手な相手と練習を続けることのデメリット

環境選びは乗り越えるための
練習をする中で重要になります。
自分が乗り越えるための
一番いい環境づくりからお伝えします。

投げるって実はこういうこと

野球の基本、投げるという動作を
1から理解できるようになります。

急に襲ってくる不安を対処する力をつけましょう

どうしても失敗をイメージしてしまう。
そんな状況から抜け出すための練習をしていきます

失敗しない確実なプレーができるようになります。

根拠がわかるので、少しのミスで
あれ?珍しいねと言われるような
できて当たり前のプレイヤーになることができます。

緊張を、一瞬で取り除く方法…

とても簡単な方法を教えます。
あっという間に恐怖や不安で生まれた緊張を取り除けます。

長年イップスを抱えているあなたへ

ある考え方を捨て、ある考え方を得ることで
あなたはまだまだ変われる可能性を持っています。

・コントロールをよくする
目からウロコの実践法

少しの意識の変化でコントロールは
劇的に改善できます。

あなたが持っていなかった着眼点をお伝えします。

プレーには直接関係ないけど
緊張しちゃうあの場面

ピッチャーへの返球、カットへの送球そんな悩みを解決するトレーニングを紹介します。

 

【Lesson 4】

あなたにも必ずできる

実際に数多くの選手が

イップスを乗り越えた

トレーニングを1~10まで教えます

意外なところに答えはあったんです

あなたが知らないイップス改善メニューを

お伝えします

プログラム形式で

具体的な方法を1から10まで

画像付きで分かりやすく説明します

誰でも確実に理解できるように

お伝えしますので安心してくださいね

 

あなたは見て真似をするだけで

効果を感じるトレーニングを紹介します

画像と説明からトレーニングを真似すれば

誰でもできる効果的な練習を紹介します

そんな方法があったのか…

あなたが知らない自分の力を引き出す方法をお伝えします。

あなたを劇的に変える練習メニューをドリル形式でお伝えします

やるべきことを順序だててお伝えし、もう迷うことなく進めるようになります

骨盤を意識した投球練習

骨盤の動きの重要性を理解して実践的に使えるようになる投球練習を行います

実は利き手の逆の手が重要

意外と使えていない逆の手を
うまく使って投球練習を行います。

投げるときに意識するポイント

しっかり根拠をもってどこを意識して投げるべきかをわかりやすくお伝えします。

体の動きをうまくリリースにつなげるために

リリースに力を入れずにリリースができるようになる練習を紹介します。

自分の投げ方を理解できます

投げ方には種類があります。自分に合った投げ方をすれば実は簡単に克服できるかもしれません。

あなたの潜在意識を最大限に
引き出すことができます。

超実践的ネットスロ―を紹介します。

地面を這うような送球を手に入れることができます

2種類の投げ方を紹介します。
あなたに合った一番いい投げ方を

身につけることができます。

一度掴んだイメージを忘れないために

近い距離こそ遠投で克服。
イメージを実現する遠投を紹介します。

正しい体重移動を知ってください!

多くの選手は間違ったイメージで
体重移動をしようとしています。

これを変えて体重移動を変えてしまいましょう。

イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

僕自身が

「もっと早く知りたかった…」

「もしあなたの状況ならこうする」

という内容そのものです。

ですが、
ここでお伝えしなければならないことがあります。

「本気で行動できる」方一人一人を
濃くサポートしていくために

このプログラムの人数を
最初の15人に限定させていただきます

僕も一人の人間なので
サポートできる人数には限界があります

僕の仕事の時間と生活の時間を
最低限頂いたとして

確実にもれなく濃いサポートができるのは
15人が限界だと判断しました。

昨日は申込期間を

【本日の21:00から2日後の23:59まで】

と伝えましたが

 

早い者勝ちなので

それまで持つかわかりません…

また、どうしてもその時に
申し込めない人には相談をと
昨日のブログでお伝えしていましたが、

すでに6名の方が「お願いします!」
と決意表明をしてくださっています

申込期間前に申し込んで
そんなのずるいじゃないかと
思われるかもしれません

でも、僕は申込期間に申し込めなくても

それでもイップスを乗り越えたい

その強い気持ちを受け取って
この6名の方々はすでに

イップス克服プログラムに参加して頂くことに
決めました。

申し訳ありませんが
残り9名となりました

僕も人間なので
15人埋まってて

でもどうしても入りたいと
思ってくださるのであれば

例外的に16人目を特別に入れること
もあるかもしれません

ただ、17人目は絶対にありません。

残り9名

今回15人のみサポートさせていただきます。

今ならあなたにも受け取る権利があります

しかし、

「本当にこれで結果が出るの?」

「自分に継続できるの?」

と不安な方もいると思います。

安心してください。

あなたがイップスを乗り越えるために
プログラムには様々な特典を付けました。

今だけ限定!

<イップス克服プレミアム特典>

 

【プレミアム特典1】

トレーナー目線でスポーツの動作からみた
イップスメカニズム


思うように投げられないのは

体の仕組みが関係していると
一度でも考えたことはありますか?

なぜイップスになってしまうのか

なぜ投げるときに
腕が縮こまってしまうのか


なぜ投げるときに
力が抜ける感覚が生まれるのか


なぜ
苦手な場面に不安を感じてしまうのか



そのメカニズムのすべてを
トレーナー目線から徹底解説します。



【プレミアム特典2】


投球動作・練習メニュー解説動画


文章では伝わりにくい
と感じた方も安心です


投球フォームや練習メニューを
動画で解説します!


体の使い方、投球動作で
意識するポイントなど

よりイメージを身につけて


自分の動きにしていきましょう!



【プレミアム特典3】

プレーの実現率を向上させる
超実践的送球練習

今までの意識やトレーニングを

より実践的に行う練習を紹介します

実戦的な動きの中で

自分の思い描くプレーの実現率を

20%、30%と向上させる練習です。

自分の力を発揮するための練習になっています

【プレミアム特典4】

あなただけの
オリジナル練習プログラムの作り方

自分にしかわからない感覚を追求し、

あなた自身に合った練習を

あなた自身が見つける方法をお伝えします。

オリジナルプログラムで

あなただけの特別メニューを作ってみてください






【プレミアム特典5】

24時間サポート個別LINE

普段なかなか相談できない人も
多いと思います。

毎日の練習や試合で悩みがあれば、
365日24時間いつでも

LINEで個別でサポートします。

自分一人で抱え込む必要がなくなります。




【プレミアム特典6】

対面・通話コンサルタント





あなたの状況を聞いたうえで

アドバイスする

個別コンサルタントを

1回限りで対面または通話で行います。

時間は約2時間となります。

都合のいいスケジュールに合わせて行います。

※対面の場合は東京都内での

コンサルタントになります。



あなたが知れば知るほど

成果を実感できるコンテンツを

僕が持っているすべてを詰め込みました

今後あなたが何があっても

自分の力で乗りこえられるように

 

根拠に基づいて

わかりやすく解説します

なぜこの練習をするのか、

なぜこう考えなければいけないのか

ちゃんと根拠づけて説明しますので

あなたは実践するだけで

無意識のうちに変化していき、

いつの間にかイップスに悩まなくなります。

イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

あなたが知れば知るほど
成果を実感できるコンテンツを
僕が持っているすべてを詰め込みました

今後あなたが何があっても
自分の力で乗りこえられるように

 

根拠に基づいて

わかりやすく解説します

なぜこの練習をするのか、
なぜこう考えなければいけないのか

ちゃんと根拠づけて説明しますので

あなたは実践するだけで
無意識のうちに変化していき、
いつの間にかイップスに悩まなくなります。

以上まとめると

以上まとめると

【part1】

一般常識から作られた

「イップスはメンタルが原因」

というあなたの持つ概念を排除し

イップスの仕組み、メカニズムを

徹底解剖するはじめの一歩

【part2】


メンタル・技術・努力・根性・練習量
すべて不要の

思い通りの動作を実現させるための

思考トレーニング


【part3】

あなただけの悩みに
集中的にアプローチします

個別対応トレーニングメニュー

【part4】

 

 

あなたにも必ずできる

実際に数多くの選手が

イップスを乗り越えた

トレーニングを1~10まで教えます

【特別特典】

・トレーナー目線でスポーツの動作からみた
イップスメカニズム

・投球動作・練習メニュー解説動画

・プレーの実現率を向上させる超実践的送球練習

・あなただけのオリジナル練習プログラムの作り方

・24時間サポート個別LINE

・対面・通話コンサルタント

あなたには僕のような
ムダな野球人生は送ってほしくないんです

あなたは今までにどれくらいの時間を
無駄にしてきたでしょうか?

あなたのことを知らない
不特定多数に向けた本の練習

誰が書いているかもわからない
ネットの情報

正しい知識のない指導者の下で

成果を感じてきたでしょうか?

そしてあなたは乗り越えられたでしょうか?

貴重な野球人生の中で
ムダな時間を過ごすことはやめましょう。

もう、試行錯誤する必要はないんです。

投げることに不安を感じる時間が
無くなるんです。

そんな時間があるなら、

バッティングのことを考えたり






チームのことを考える余裕ができるんです


それが今回のプログラムです

このあなたの人生を変えるような

プログラムに

いくらの価値があると思いますか?

 

僕が失敗を繰り返し
70万以上のお金をかけ

治療の現場と

イップスのセミナーに通い続け

手に入れた知識と経験を詰め込み
科学的根拠に基づいたプログラム

実際にイップスの診療に通うとすると

初診のカウンセリングで30,000円

2回目以降で15,000円

週に2回、一カ月通うだけで

30,000+15,000×7=135,000円

+交通費

13万円以上という
これだけのお金がかかるのです。

 

僕は正直この13万円という
金額を設定しても

満足してもらえる自信があります

でも、できるだけ
「お金がない」という理由で
このプログラムから

本気のあなたを

遠ざけたくはないと思っています

僕はそれよりも
より多くの人の手にこのプログラムが届き

今まで悩んでいた時間を


上手くなるための練習や






趣味や仲間と過ごす
有意義な楽しい時間に変えてほしい


そこで、今回は
このプログラムがあなたと
実行していくためのギリギリの最低額


14800円9800円】

であなたにお譲りします

実際の診療を受けるなら1回分以下


交通費もかけず

手元にあれば今後
永遠にトレーニングを行うことができます

ゲームなど趣味に使うよりも安く

グローブバットなど
野球道具を買うよりも低く設定しました。

一カ月トレーニングをしたとして、
1日に換算すると約300円


もちろん価格を低くしたからといっても
内容の質は保証します。

僕はこれであなたを変える
自信があるのですが、
どうしても不安に感じる人もいると思います。

そのためにまずこのプログラムを
手に取ってもらいたいです。

それで、1か月実践したけど

何一つ効果を感じることができなかった…

そういうことはあり得ない
プログラムになってはいますが

万が一そう感じる方がいるのであれば、

全額返金保証いたします

返金希望と僕にご連絡いただければ
頂いたお金をあなたの
振込先口座へと返金いたします。


しかも、
プログラムはあなたのもとに残ったままです。

あなたには何一つリスクは背負わせません。

イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

 

お申し込み方法は、

Step1 このページの申し込みボタンをクリックしてください
Step2 申込フォームがでてくるので必要事項を記入してください


Step3 支払い方法は
①銀行支払い②コンビニ支払い③クレジットカード払い
になります。

Step4 期限以内に入金をお願いします。


Step5 料金9,800円の入金が確認でき次第プログラムスタートとなります。

それで申し込みが完了します

確認でき次第
あなたに

Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

が届きます。
あとはそこに書いてある通りに
やってみるだけです

今までチームメイトがのびのびプレーしていたのを
横目に見るだけで、

悔しさを感じていたあなたが
思いのままのプレーを実現できるようになって

「投げることが大好きな選手」としての
野球人生を楽しんでください

イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで、前回のイップス克服プログラムに参加して頂いた方々から

あなたへメッセージをお願いしました

17歳 高校生 広島在住 硬式野球部 セカンド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

naoさんこんにちは!

今回コメントをと言われ、自分でいいのかわかりませんが、
その時のことを話したいと思います。

自分は近い距離が投げれず、
一年の頃に3年生に投げるのが怖く、イップスになり、キャッチボールでは伸びのあるいいボールが投げれても、実践になるとボールが引っかかってしまって送球が安定しない状態でした。

一応レギュラーで試合に出ていたのですが、練習でもボール回しができず、横から投げたり、下から投げてごまかしながらプレーしていました。

でも、大事なところでミスしたり

試合に出ていたので、そのせいでチームに迷惑をかけていたことがすごくありました。

なにをやっても上手くいかなくて試合でもミスばかりになって、監督にメンバー外してくださいと言いに行きました。でも、監督からお前が決めることじゃないと言われて、そのままメンバーで試合に出ていました。

自分で何とかしなきゃと思ってネットを見たりしていましたが、田舎だったので教えてくれるところもなく、悩んでいました。

その時に、Twitterからnaoさんと出会って
やりとりをするようになりました。

それで、このプログラムのことを教えてもらい

とにかく早く治したかったので
お願いすることにしました。

その前のメールのやりとりから
自分が悩んでいることをまとめてもらって

わからないところもメールで聞きながら続けました。

届いたプログラムを読んで、
自分が今まで考えたことないことばかりが載っていて
読むだけで、違う考え方を持てるようになりました。

今まで悩んでいたことが、考え方を変えるだけでこんなに変わるのかと思い、
気持ちが楽になったのを覚えています。

別にきついトレーニングみたいなことはなかったので、
練習終わりに寮でやったり、空いた時間に見るようにしていました。

そしたら、今まで苦手だった近い距離がしっかり腕を振って投げれるようになり、試合に出ても、全く気にならなくなりました。

試合でファインプレーが増えたのも投げることが気にならなくなったからだと思います。

今はもう引退しましたが、大学でも野球を続けるので、何かあったときのためにこのプログラムは大切にします。

本当にありがとうございました。
これからも悩んだときはよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20歳 大学生 硬式野球部 キャッチャー

お久しぶりです!

僕でよければコメントさせてもらいます!

僕は中3からイップスに悩んでいて、高校では3年間ベンチ入りもできずに終わりました。
大学ではリベンジをと思っていたのですが、大学1年の秋まで、全くよくなりませんでした。
セカンドスローは大丈夫だったのですが、バント処理のときとピッチャーへの返球が山なりになっていました。

ボールを離す瞬間のあの感覚が一番嫌いで、監督に怒られたり、チームメイトにいろいろ言われましたが、単純に野球を楽しめていないことが一番の悩みでした。

僕の大学は2年や3年で引退するのも珍しくなかったので、もう辞めようかな…と考えていました。

そんなときにたまたま見たブログで、イップスのことが書いてあるブログがあり、そこに合った方法や考え方が自分になかったものばかりだったので興味を持ち、naoさんに初めて連絡しました。

メールでも優しくいろいろとアドバイスを頂いて、言われた考え方や練習をしてみると確かに指のかかりが全然違くなっていくのがわかったので、この人すごい人だなぁと思いました!

それで、このプログラムのことを聞いて、ここまで来たら完璧に克服して、今までの悔しさを晴らしてやろうと思い、参加しました。

今振り返ると、やっぱり参加してよかったです!

もう投げることなんて怖くないというか気にならないですし、むしろ前よりも、肩が強くなりました。チームメイトからも球が伸びているの言われるようになりましたし、強肩キャラになりました。

本当に少し感覚が掴めるとすぐに良くなるんだとわかりました!

今もイップスで悩んでいる人がいて、本気で乗りこえたいなら絶対にやってみるべきだと思います。

僕はイップスになったことを生かして、将来指導者になりたいと思っています。そのときも、教える子がイップスにならないように、なっても助けてあげられるようにこのプログラムを大切にしたいです。

相談から指導まで本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<Q&A>

Q1 このプログラムはどんなものですか?

A 現時点でイップスに悩み、何をどうすればいいかわからなくても

イップスについて何も知らなくても

PDF資料と動画を組み合わせて

誰でも迷うことなく
意識改善・トレーニングを行えるようになっています

また個別サポートもつけていますので

質問や不安に思っていることなど聞いていただける

環境で行うことができます

Q2 受け取ったらどうなるの?

A 受け取った瞬間からあなたのプログラムはスタートです。

まず、PDF資料と動画がダウンロードできますので、

それから知識とトレーニングを行ってください。

Q3 手取り足取り教えてくれる?

A はい、お任せください

どうしても理解できないことがあれば

メールを頂ければ個別にお伝えしますし、

あなたが希望されるなら

動画での投球指導なども行なわせてもらいます。


イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~



追伸1

質問や疑問、不安は残っていませんか?

納得して頂けた方だけに
参加して頂きたいと思っています

気になることがあれば
すぐに僕に連絡をください

>>>お問い合わせはここからお願いします<<<



追伸2

現実的には考えられないほどの金額を投資し、
セミナーや実際の指導まで受け
手に入れた僕だけのノウハウ

このノウハウをあなたは
今受け取る権利を得ています。

もう一度野球を楽しみたい

毎日の練習のストレスを無くしたい

自分が失敗する原因を知りたい

自分の思い通りのプレーをしたい

先ほども言いましたように

あなたのためだけに
作り上げたとっておきのプログラムです

もう出会えないかもしれません

僕は本当にこの方法に出会えたことで
人生が変わりました

キャッチボールがまともにできるようになって
毎日の練習が楽しくなりました。

野球だけでなく私生活でも
自信がつきました

その思いをあなたと共有できたら
とてもうれしいです

あなたの野球人生を
楽しく笑顔で送れるようなきっかけにしてみせます





イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

 




追伸3

最後まで読んで頂き感謝いたします。
イップスだと野球が楽しくないですよね。



プレー中も不安になってしまい、集中できない

本当の自分の力を出せずにもどかしい

そんな自分を変えたくてここに来たんだと思います。

変わるのって勇気がいりますし、
逃げたくなることもありますが、



案外やってみると

自分が悩んでいたことの小ささに後から気がつきますよね

僕もめちゃくちゃビビりで臆病なので
気持ち、わかります

でも、不安でも勇気をもって
一歩踏み出したときって
必ずいい結果じゃなかったですか?

それはあなたが過去の経験に基づいた
「直感」という立派なデータがあるからなんです

今こそ、自分を信じてあげてください
あなたはこの苦しみから
抜け出す一歩をすでに踏み出せているんです

今まで一人で戦ってきたかもしれませんが
これからはあなた一人じゃなく
僕と一緒に
今までのあなたじゃ知ることのできなかった

イップスを乗り越えるという
ゴールへ歩いていきましょう

大丈夫です

僕はあなたを絶対に裏切りません

だから人数も制限したし、
価格も落としました。

あとは、あなたが僕に
やります!というアクションを起こしてくれれば

すぐにあなたをサポートできます。

一緒に明るい野球人生を手に入れませんか?

もうここまで来ているのに
引き返すのはもったいないですよね





イップスを乗り越え覚醒するためのプログラム


Changing the thinking

~イップスを乗り越えた未来をつかむために~

 

nao

コメント

 Powered by Blogger

テーマ画像の作成者: Michael Elkan

アーカイブ

不正行為を報告